IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 このあいだの下げは悪材料だたとしても、1月4日の安値2,800円を割らず、このへんで下げ止まっているあたり、いい買い場と見られているのかもしれませんね。