ここから本文です

車載、他の分野でも拡大、
テレビ事業で苦渋を舐めてきたパナ・ソニー、事業縮小での黒字化、
18年度~東京オリンピック、世界事業反転に向けては収益のTV事業として、
JOLEDへの支援は間違いないだろう。コスパでの展開勝負だ。
(現状、液晶TVでは勝負にならない)
鴻海19年度、稼働とやらの巨大液晶工場、中国との価格競争勝てるのかね、、、