IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

話のネタにでもなれば・・・
3QIR の売上予想2650億円から為替115円を追い風に
3Q 売り上げ予想2800億円を発射台にして、

2Q決算説明資料におけるグラフから、3Q における欧米向け売上高は1450億円規模と想定。(ちなみに前年同期は約2000億円規模。中国シェア削られてる?)

次に、過去2年の季節変動減産を平均して、3Q →4Qの欧米向減は🔺40%と仮定。
となると単純計算で約550億円の売上減で、4Q 売上は2250億円と予想。
よって、2Hの売上はギリギリ5000億円をクリア。

2Q →売上1966億円で営業利益12億円 (実績)
3Q →売上2800億円で営業利益150億円で純利80億円(為替追い風で甘口予想)
4Q→売上2250億円で営業利益60~70億で、純利益は出るかでないか。(ちょい🔺)

で、ここから、中国アジア圏での伸びをプラスするんだけども、
決算説明にも欧米の季節的な縮小を、中国シェアの拡張でカバーとなっています。

仮に🔺550億円を丸々リカバリできれば利益率8%としても、44億円の純利益となりますが、どうでしょうか。
2Q 説明でも売上数量ベースでは3Q <4Q となる。みたいなことを最後にボソッとおっしゃいましたし。それが真実なら・・・

15年7月からのコストカットや構造改革の取り組みがボディーブローのうように効きつつもあります。
甘口予想だという、そしりはもっともですが、通期黒字をぜひ実現してもらいたいです。