IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今日も随分と賑わっているようですなぁ。ここは出来高が増えて色々と集まってきてから、時として、さらに、下手な漫才より面白い時があるので、つい寄ってしまう。
3日前だったか前日に19円値上がりして次の日79円からのカブセになった。この時点で底値34円から80円まで付けたのだから130%を少し超える上昇となる。昔の宗久や三猿には三割高下は金の湧き出る泉という。それが13割も上がって、しかも被せで過熱感を示すRSIは90%を超え100%に迫るという。所謂、とんでもない状態なのである。こういう時は3日我慢してほとぼり(熱)が冷めるのを待つとある。しかしだが、時に、そんな格言も理論も無視して上下に過剰反応する場合もあるので、この後の展開は分からないとした。三日経って、まるで絵に描いたというか見本のような調整に気持ちが少し高ぶるが、明日(あした)、前の明日はGWまでの(あす)の不安。あした、高値からの3割り下、つまり、80円からなら56円、その前日終値の76円からなら53円辺りで切り返すのではないだろうか。しかも窓というほどのものではないが、58円に隙間がある。ソニーなら窓は厭になるほど埋めてくるのだが、
ソニーに比べたら此処の値動きは可愛いものである。そして機関のハゲタカ野郎がドテン買いをしてきたら何処で噴き出すかわからない。その場合イルミちゃんの真似をすると決算まで125円は分かります。ということになるのですが、如何なものでしょうか。それと好材料が出れば吹っ飛ぶのは勿論、これからしばらくは、出来高と値動き、そのものが材料となります。
それとデビルとはロシア語で何というのでしょうか?
デビルプーチンとロシア語で罵ってやりたい。
今日はマスターズが愉しみです。