IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ジャパンディスプレイ(JDI)は、10月27日~29日にかけて千葉県・幕張メッセにて開催されている「第12回 Japan IT Week 秋」にて、パートナーであるアスクならびにエフケイシステムと協力して、コロナ禍の課題を解決する2つの液晶技術の紹介を行っている。

【タッチパネルに触れないで済む非接触ホバーセンサ】
・医療関連や食堂など不特定多数の人が触れるような所での導入を目指す
・JDIでは量産時期を2022年2月頃(製品価格は10万切る程度を)

【透明ディスプレイ Rælclear(レルクリア)】
・アスクの担当者によると、パーティション、音声認識ソフト、PC(今回のデモではCore-i7搭載モデルを使用)といった一連のソリューションをカスタム対応で提供することができる体制が整っている
・実際の量産は2022年上期を予定している

TECH+マイナビ 2021/10/27