IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今回の支援企業に一度は名をあげた中国企業は地団駄を踏んでいる。なぜなら最近中国に行った人ならその理由がわかるはず。空港や地下鉄を中心に街中にパネルディスプレイが氾濫し、今後JDIのノウハウが利用できる部門の需要が底なしだからだ。中国発のこの波は全世界に波及するのは目に見えている。再度、何らかの形で中国企業が絡んでくることは間違いない。株価が安いこの時期に仕込みを入れるのは賢明な行動だ。数年後のことは誰もわからないがJDIの株価が今のままで推移しているとは思わない。