ここから本文です

ちょっと古いネタだが、JDIのCEO(菊岡稔氏)が、11日の読売新聞のインタビューの中で、500億円の資金確保に関する見解を述べている。

資金の確保が急がれる中、菊岡氏は、『香港の投資ファンドやJDIの顧客などの支援により4・3億ドル(約460億円)を調達する見通しが立っている』と説明し、

更に、『複数(の投資先)と交渉している』とも述べ、香港の投資ファンドを含む金融支援の枠組みを、『できるだけ10月中に固めるようにしたい』と話している。

確か、今月頭にも、日本経済新聞による報道で似たようなコメント(ほぼファ-ム)を拝見した記憶があるのだが・・・。

PS~実際の所は、ハ-ベストのドタキャンが報じられた9/26の後、9/30のIR(当社の資金調達の状況に関するお知らせ) の中で、同じ様な見解が述べられているのだが、本来は、一日でも早い資金確保が必要であるはずなのに、前に進んでいる印象が感じられない。

約一ヶ月後に、2Q短信公表を控えているので、その数字結果を確認したいと云うのが、噂されている支援先の本音なのではないか?とも想像する。

2Qは、アップルウォッチの出荷遅れから、当初の売上予定は確保できないのでは?と思われるが、JOLED株売却による営業外収益(これもINCJ絡み)は確定なので、あとは、INCJからの計400億円のつなぎ融資で、1Q末時点の債務超過(▲772億円)がどうなっているのか?が気になる。

しかしながら、1200人を超える早期退職者に対する退職金の支払い等(一人1000万円としたら120億円超)も考慮すると、9月末時点の債務超過は必至なのでは?

  • 7

    かず 強く売りたい 10月14日 07:13

    >>2


    >ちょっと古いネタだが、JDIのCEO(菊岡稔氏)が、11日の読売新聞のインタビューの中で、500億円の資金確保に関する見解を述べている。
    >
    >資金の確保が急がれる中、菊岡氏は、『香港の投資ファンドやJDIの顧客などの支援により4・3億ドル(約460億円)を調達する見通しが立っている』と説明し、
    >
    >更に、『複数(の投資先)と交渉している』とも述べ、香港の投資ファンドを含む金融支援の枠組みを、『できるだけ10月中に固めるようにしたい』と話している。


    ここまでで進展がなく話だけで終わりですね
    本気で出す気なら前に進んでます
    オアシスからいつお断りの話があるかですがすでに連絡済みかもしれません
    会社側が隠してるだけで発表時期をを繰り延べしてるだけかもしれませんね