ここから本文です

最新の諏訪スキームでは、諏訪増資の500億中、いくらかは機構債権の弁済に充てるという説明があったはず。おそらく、アップル前受金返済を若干上回るペースで返済をつづけ、つねにアップルの債権が機構のそれを上回るよう、仕組むのではないか。

今回のプチ増資の数字あわせで、私は確信した。
菊岡らは、最悪のシナリオを織り込んでいる、と。