ここから本文です

外部から来た本社機能の菊岡さんがインタビューで売上だコストだと事業を語る姿は、事業部門の人間にとってははっきり言って屈辱と思う。
頭では資本注入が何にも勝る状況だからと理解していても、感情的にはデバイス屋に関わらずのお前ら本社機能なんてアウトソーシングで良いだろと思ってた人間が会社の顔として他人事のように反省の弁を述べている。そんな風に見えているかと。

幹部人事も事業部門を逆撫でする状況が続いてると思う。ゲルケンスさんが3月に突然降り欧州車載営業部隊の士気ダダ下がりのところに、無能モバイル部隊が100パー原因の債務超過で欧州車載のモチベーションは絶望的。
特に沼沢さんが6月定時総会で新任直後今度の臨時総会で退任によって事業部門をまとめるCOO不在という選択。まるで突貫リストラの間だけ事業出身役員を増強し、終われば用無しと言わんばかり。

本気でJDIの技術的優位を信じてるなら事業出身の後任も入れないことを認めるものかなと思う。どうも手紙や取材で言ってることとやってることが乖離してる印象を持ってしまう。
グループの事業部門全体の士気低下は実害が出るレベルと思う。