ここから本文です

正直、この報道には驚きました。
昨日段階では中華の支援は絶望的と思えたのですが、300億トリガー話はどうなったのでしょうね?

何にせよ、1000億円あれば2-3年はもつでしょう。白山工場の償還も乗り切れる可能性がでてきました。
ただ、中国に作るという有機ELの工場というのがよく分かりません。
共産国の中国では国からの借り物ということになるのでしょうか?
いずれにせよ償還は必要になるのでしょうが、今度はその返済に四苦八苦する事になりはしませんかね?