IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

本日終値2,749円の91%が2,501円が行使価格。
上記の価格を前提として。

発行決議日(3/2)の価格が2,496円。
従って明日株価が10円でも下がった場合(明日の価格の91%)2,496円を下回ってしまう。
この場合ダイヤHDは一度出した行使許可をいつでも取り消す事が出来る。

つまり、想定外の価格まで株価が下がってしまったのでメリットを感じなくなった。

要は、この価格ではワラントはしない。しかし株価は必ず今以上に上昇する事は確実なので、その時は再度検討する。

と、いう事でしょう。