ここから本文です

>>2150

こうした状況に対し、同社が微細加工技術を、そして東京大学が粉砕・
再結晶化技術を持ち寄り、低コストでの製造プロセスを開発した。そ
の結果、低コストでナノサイズ化された「ナノサイズゼオライト」の
製造に成功した。この製造技術は、現在、「微細ゼオライトの製造方
法」として特許出願中である。
「ナノサイズゼオライト」は、電子デバイスを湿気から守る透明吸湿
フィルムや、脱臭フィルタ、防腐剤等への活用が想定されており、現
在は、量産サイズの大型化と用途開拓を進めている。