ここから本文です

8月9日の1Q決算説明動画によると2019年6月末の債務超過額は983百万円。7月及び8月行使分で288百万円。さらに行使残338千株を仮に下限行使価格+発行価格1株当たり2.2円+EVOの利益を1株当たり10円とすると(386円+2.2円+10円)×338千株で約134百万円。983-288-134=561百万円の債務超過額となる。南京三超社への固定資産譲渡、技術技術供与計2200百万円により十分債務超過は解消できるのだろう。譲渡資産の簿価は昨年減損済みであるが、本件に係る費用を算出し譲渡益を確定するのに少し時間がかかるだろうから、債務超過解消IRはもう少し先になると考える。焦らずその時を待てば良いと個人的には思っている。