IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>68

田舎暮らしさんおはようございます。

ありがとうございました。
昨日改めて考えてみたのですが、中村IRは機関投資家側に経っており個人投資家は無視されていると感じています。

今回も真意は分かりませんが、規模はなんとなくわかってきました。

と、いうか機械的かつタイミング、広報不足の中村ならでは、、ですが。

今の発行出来る株式総数は1300万株。
ワラントや新株発行時に追加100万株も社長の中で考えており、現行1100万株。つまり以前の550万株。

1300万株÷550万株で約2.3倍

今の上限が1300万株なので、2.3倍で3000万株。

個人株主が何を考えようが、機関投資家には実際の中身と目的を語っているので安心感。

個人投資家は不安感。そんなとこかな?と。

同時に発行しますがないので、近日さすがに目的を語るでしょう。

ここのIRなら、これぐらいやりかねない。

そんな感じでいます。