ここから本文です

>>338

公募価格(1700円)だから決算見てから入るセカンダリーには妙味あり。買い方は上場してから7日~8日近辺で上に抜けるか微妙だったので、2500円を明確に上抜けてから参戦が吉とアドバイスを何処に聞いても受けたはず。今期指標はIPOとしては割安であるとするアナリストも一部にいたが現実はこんな状態。大和の大量保有にまんまと今のところ引っ掛かった投資家も多いのか?公募価格の50%上昇で売り圧力が強まると見たアナリストの分析が今回は当たったようだ(*^^*)