IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

疑義注記がある企業で、株主や投資家に対して有利子負債の返済の道筋をこれから示す企業であるにもかかわらず、4月から今まで安定して成長線を引き続けてる時点ですごい事だと思います。