IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

この先の値動きに関しては結局、100%は誰にも判らない。と思うので、上にも下にも可能性はあるけれど、手痛くとも損切りして監視しつつ、しばらくしてまた上がり始めたら(長期トレンドと自分なりに確信できたなら)躊躇なく乗る、くらいのタフさが必要なのでしょう。(もちろん、1,600円くらいでロングしている方々とは全然立場が違うが)