ここから本文です

>>309

売上計上の期ズレによる下方修正の可能性はあるかもしれないですが、ここの持つ成長ポテンシャルに変化が無い限り必要以上に売られる局面は絶好の買い場と判断します。
但しPERでは現時点でもかなりの高評価を受けているので心配な点ではあります。

しかも板が薄いので思わぬ安値まで売られる局面が有る事は覚悟した方が良いかも知れません。
余り信用で沢山買うのはやめて置いた方が無難な株でしょうね、泣く泣く売らされる事も場合によっては有りそうです。