IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>2367

本件は、掲示板などの情報とは一線を画し、公的機関や証券会社などが行う公開情報のため、信頼情報の一元化とフェア性という観点でインサイダーと同じように基本的且つ大きな問題と思い、私が当社のIR担当者と証券会社に直接電話確認し、事実関係が明確になったこと、そしてこれまでの私の情報(この掲示板に投稿していた方々の話を足し合わせただけ)の誤りもあったので、以下にお知らせします;

・日本電解社は、最初に金融庁に決算短信の報告書を提出、13:40に同庁の所管のEDINETに公開掲載される、
・次いで、同社は、日本取引所(東証などの取引所)に同報告書を提出、14:00に同所所管のTDnetに適時開示情報閲覧サービスとして公開掲載される、
・更に、証券会社、私の場合はSBIだが(そこに確認すると)、上記のTDnetの掲載内容をリアルタイム(14:00)に公開掲載した、
・一方、同社は、金融庁及び、日本取引所のそれぞれの公開掲載を確認した
上で、自社サイトのIR情報に公開掲載した、
との事実関係ことである。

・参考までに、テレビの株情報番組であるTOKYO MX2の東京マーケットワイドで番組終了前に、キャスターから本日決算発表した日本電解の株価の乱高下の話があり、決算発表は14時にあったが、13:40過ぎに**net(TDnetだったのか、EDINETだったのか、よく聞き取れず)に既に掲載されていたという異例のコメントを残した。(ということは、上記の公開情報はすべて同時にされるのが一般的且つ常識的であるということを言いたかったのだろう)

以上ですが、今回の問題について、公開情報のフェア性の観点で、少なからず公的な機関や投資家が直に売買をするところ、すなわち、金融庁・日本取引所・証券会社は同時でなければならないと考えます(会社側情報は同時であれば最も良いが、その後でも良いか)。

問題は、ルール上、会社側が金融庁をファーストとして情報開示することになっていたとしても、何故20分も掛かってしまったのか、ほぼ同時に開示出来たのではないのか、あくまでも私の推測の域を出ませんが、金融庁は日本取引所と申し合わせをして公開時間を同時に行うということをしているとは思えないので、会社側から公開時間の指定がなされていなければ、問題ない限り各々が即座に勝手に公開するのではないか、すると、どうも今回は会社側が上場初めて行った作業だったので、報告の不手際或いは要領を得ずに、金融庁と日本取引所へのそれぞれの報告の間に時間が掛かってしまったか、或いは、各関係署に時間指定して公開する要求をしていなかったのではないのか。

本件は、信頼情報の時間差によって生ずる極めて基本的問題であり株主の損得に直接関わることなので、決して会社任せだけになってはならず、会社及び関係各署間での相互確認を含めた厳正なルール化が必要と考えます。
でないと、日本株式市場の信頼性と健全化が失われ、リスクが大き過ぎて、更に国内外の投資家、特に個人投資家を失う、市場収縮すれば会社も投資家も旨味は減り、右肩下がりが加速しよう。

(最後に私事ながら、本日の買い-売りを行った13:35~14:05の僅か30分間に、実損として5万円強と少なかったが、上記した推測の域を出ない部分も追って突っ込み、どこのどうした作業が問題だったのかも徹底調査し、問題と状況次第では、他にも相談して株主訴訟など視野に入れるかも。同調者がいれば私にぜひ連絡して欲しい)