ここから本文です

某FC洋菓子店本社が
閉鎖時は機器は責任もって自社で撤去すると言っていたのに、
業績悪化で未払い金が多いため「自分で処分しろ」と。
保証金で処理するため大家が相見積もりを取って業者の話を聞いている

業務用の冷蔵庫と3メートルのショーケースの2台で
見積もり17万と言ってきた業者もあった。
オーニング(ひさし)撤去で12万(手作業のためほとんど人件費?)
解体は機械で潰すのでそれほどはかからない。
残置物処理と解体はまったく別の料金体系となるそうな
他の業者はすべて込みスケルトンで78万(10坪強の店舗でこの値段( ゚Д゚))

法律が厳しくなってフロンガスを抜くだけで1台1万~3万
時代の流れかこのFCチェーンは今年になって60店舗近く閉店している
(8月末で2018年閉鎖50店舗だった 会社の方針転換なのだろう)

ファミマ関連の改修工事には フロンガス抜き関連はオーナー負担で
処分費は伊藤忠※が負担するとの事(下請け業者の弁) 
大企業は違いますね

法律が厳しくなったので廃品処理でも解体でも産業廃棄物取扱業関連は
今後かなり資金が入る業種だと感じています
※ユニー・ファミマHDの筆頭株主は伊藤忠商事