ここから本文です

大事なのことコード5021 コスモエネ
アブダビ政府系.
チャート形状 ダブルトップ
2018年1月 高値 約5140円
2018年10月高値約5000円

売りサインになるのが、ダブルトップです。株価が天井を付け下落した後に、一度は反発したものの、上昇の勢いがないために前回の高値を超えられずに2つ目の山を形成し再び下落するチャートの形を指します。ダブルトップは、最初の山を形成した後の安値のライン(ネックライン)を割り込んだときに完成し、売りポイントになります。

政府系関連銘柄 東京電力

このほど来日した「アブダビ政府投資会社(Invest AD)」のCIO(最高投資責任者)のデビット・サンダース氏は3日、モーニングスターのインタビューに応じ、中東やアフリカでの投資戦略について語った。アブダビ政府投資会社はアブダビの政府系ファンド「アブダビ投資評議会(ADIC)」の子会社で、中東・アフリカ地域を投資対象とした運用を行う。政府の資産だけでなく、機関投資家の資産運用も手掛けている。

 ――ドバイ・ショック後のUAE株式への投資についてはどのように考えているか。
 「ドバイ・ショックの際も、リーマン・ショックのときと同じようにUAEの株式は良い銘柄も悪い銘柄も関係なく軒並み売られた。

注目 石油元売り4位のコスモ石油が中核の持ち株会社。原油の開発・生産も行う。筆頭株主がアブダビ政府系投資会社でUAEとの関係が深い。


特定

データから見ると、

大型株銘柄の特徴は 空売り勝ち率が高いと考えられるでしょう?

リバウンド狙いの最大のリスクは、どこで底打ちするか分からないということです。

リバウンド狙いが失敗すれば、株価はさらに大きく下がることになるため、速やかに損切りすることが求められます。精神的に疲れる


堅調楽天ご注目くださいね
楽天5G 通信