ここから本文です

Q、業績についてはいかがでしょうか。
「エミクススタト」が市販に至るまでは赤字継続が予想されます。ですが、大型共同開発パートナーシップを結んでいる大塚製薬から開発資金が提供されており、一般的なバイオベンチャーとしては赤字幅が少ないことや、200億円以上の豊富なキャッシュを保有していることを考慮すると財務面でのリスクは当面心配する必要がなさそうです。

4589 - アキュセラ Q、業績についてはいかがでしょうか。 「エミクススタト」が市販に至るまでは赤字継続が予想されます。で