ここから本文です
969

IRIS 強く買いたい 5月3日 11:17

急性呼吸窮迫症候群に対する治験では、主要評価項目として「投与28日間のうち、人工呼吸器を使用しなかった日数」を評価したのち、安全性の確認等もふくめて投与6か月後までフォローします。ですので、治験完了となりますのは、最後の患者さんに投与したのち6か月後、となります。

とのことです。ヘリオスIRの方からの返信です。