ここから本文です

みなさん、こんばんは~!

京都大学へ、CiRA 第3研究棟竣工記念 講演に行ってきました。
以下、情報として箇条書きで、あいまいな部分はすみません。

山中先生「ヒトiPS細胞 10年の軌跡」
・HLA 第1位 150人に一人 日本人の約17%(?)をカバー(この数字は記憶です)
   第75位 30万人に一人 日本人の約80%をカバー
・HLAの初出荷は、2015年8月6日です。
・現在10のプロジェクトが走っている。そのトップに、ヘリオスさんが出ていました。
・他の製薬会社があるのかなと思ったのですが、他の企業名がなかったような記憶です。
・山中先生の説明はなく、スライドだけですが、ヘリオスさん知名度が公式に上がっています。
・iPSバイオの実用化第一号として、政代さんにも言及がありました。

西田先生 「角膜の再生医療」
・口腔粘膜から角膜を作成し、2006年から共同研究しています。
・患者第一号の方は、調理師で、失明からIPS角膜を移植し、視力は0.9まで回復したとのこと。
・2018年臨床開始だそうです。
・眼球原基ができているそうです。(神経系、水晶体、角膜上皮、皮膚組織等を含めた、複雑な構造)

高橋淳先生(政代さんのご主人です)「パーキンソン病に対する幹細胞治療」
・iPSは、人類が、「細胞」を手にしたということ。
・細胞を中心とした新しい治療が始まる。
・パーキンソン病の臨床試験(ドーパミン細胞のiPS培養、移植)が2018年に開始予定です。

言及はなかったけど、「ユニバーサルセル」はすごいと思います。
去年行った講演では、企業名は原則出なかったので、今後は、ヘリオスさんが、いよいよ公式に出ると思われます。
テレビや新聞にもでるかもしれないとのことです。
カメラの前で、両手を挙げてVサインをしたので、その時はお見逃しなく、おおかた\( ̄∇ ̄*)

4593 - (株)ヘリオス みなさん、こんばんは~!  京都大学へ、CiRA 第3研究棟竣工記念 講演に行ってきました。 以下、