ここから本文です

高知学会のブライトパス 飯泉さんのポスター発表、Cancersに載った論文ベースだとすると、6つのドライバー変異由来の共通型ネオアンチゲンのことですかね。TCRに装填する抗原とかになったらいいんだけどね。このポスター発表は一般演題なので、企画演題の三重大、国がん、信大のほうが気になるなあ。

同定した6つのドライバー変異型ネオアンチゲン:
KRAS-G12D、KRAS-G12R、KRAS-G13D、NRAS-Q61R、PIK3CA-H1047R、C-Kit-D816V

KRAS変異(G12D、G12R、G13D)- 肺癌、大腸癌、および膵臓癌を含む様々な癌に高発現
NRAS-Q61R突然変異 - 皮膚癌および血液癌で発現
PIK3CA-H1047R突然変異-乳癌、肺癌、大腸癌で発現
C-Kit-D816V突然変異 - 血液癌で発現