ここから本文です

科研DBで千葉大学の本橋新一郎教授の研究課題を検索してたら、「唾液腺がんに対するCAR T細胞とNKT細胞の併用療法に関する橋渡し研究」という課題がありました。研究代表者の國井直樹 助教と学会発表時の著者のおひとり 花澤豊行 准教授は去年の三月 久留米大学 伊東先生の台湾「關於免疫的癌症預防以及治療(邦題:免疫によるがん予防と治療)」講演に同行されてますね。

他の完了課題にNKT細胞と抗PD-1/PD-L1抗体との併用の研究などもありました。

唾液腺がんに対するCAR T細胞とNKT細胞の併用療法に関する橋渡し研究
研究課題/領域番号 17K11376
研究代表者
國井 直樹 千葉大学, 医学部附属病院, 助教 (00456047)
研究分担者 伊原 史英 千葉大学, 大学院医学研究院, 特任助教 (40779906)
本橋 新一郎 千葉大学, 大学院医学研究院, 教授 (60345022)

[学会発表] 唾液腺がんに対するメソテリン特異的キメラ抗原受容体導入T細胞と活性化NKT細胞を併用したがん免疫療法2017
著者名/発表者名
國井直樹、蒔田勇治、伊原史英、中川拓也、山﨑一樹、茶薗英明、櫻井大樹、花澤豊行、岡本美孝
学会等名第118回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会