ここから本文です

グリペプ時代の2000円台までは毎日すごい振い落としからのストップ高を伴う上がり幅でグイグイ上がって行きました
その後増資発表で下がったんでしたっけ。
今年は世界情勢が混乱した中で明確なテーマがない状態でしたがここに来てバイオ関連が目立ってきました。確かな勢いを感じます。
ただ、バイオ関連はブラパスに限らずどこかが失敗IR出ると必ず引き摺られて下がるので他社動向も注視必要かと。