ここから本文です

【みんなの目線はITK-1のキーオープンだが・・・】

こんばんは&真夜中にすんません。
僕は会社側が解析が進んで公表出来るような状況になるのが5月中であり、西日本新聞社も公表するとは言っていないのであてにはしていません。ましてやフイルムと正式に同時発表するのが本筋ですから・・・ただし、この世界は1分1秒たりとも遅らせられない世界、のんびりともできるはずはないですね?
だから会社側が何らかの対処で「株価操作による下げ」から株主を度外視できない状況下にすでに入ってきているでしょうね?社長さん、増資で資金に余裕あるでしょ?

この治験以外にもここの近い将来を大きく左右するような潜在的話題を5~6つは持っていると思います。そのすべてがいつ出されても何らの不思議でもないし収益にも差し障ってきます。ITK-1は完全個別ではないですがチラホラと見え隠れしている遺伝子情報解析関連・・・これでかいですよ~

ここから下はハッキリ言って安く新規さんにゴッソリ持っていかれてしまうだけです。
だからいつも「下手くそな売り方してる!」と指摘してあげているんですが・・・短絡的なA&HOばっか。^^