ここから本文です

米製薬大手のメルクが2日発表した2017年10~12月期の決算は、売上高が前年同期比3%増の104億3300万ドル(約1兆1400億円)だった。主力薬が後発品や競合薬とのシェア争いにさらされるなか、主力のがん治療薬「キイトルーダ」の販売が伸びて全体をけん引した。