ここから本文です

お邪魔致します 売りを勧められる方のご意見もごもっともなんですが
一応買い方として意見を述べさせていただきます

買い方ですけど 悪い見方もありますので 不快な気分になられたら申し訳ありません
先にお詫びしておきます

普段テクニカルしか見ないんですけど
グリーンちゃんファンダから調べてみました

カブニャンはIRからここの大株主のイノベーションエンジンっていうファンド?投資組合?
が気になりました 元々25%持ってて 上場したから今15%位かな

ここが過去上場させたところ
9517 6656 2160 4586 4591 4588 3682
結構上場ゴール後の高値越えてないって言うか
上場ゴール系も多いんで それは困ったなあと思っています

ただ、発行枚数とか公募価格とかはグリーンちゃんと違ってて
いきなり三倍で初値付いたりとかしたパターンも多いんで一概には比較できませんけど

唯一ジーエヌアイだけは相当年数経ってから噴いたんですね
ここは確か承認系の材料が出たはずだと思います 

週足チャートとかは9517と3682に今のグリーンちゃんは似てるような気もします

ヤフーニュースで週末から出てるがん遺伝子療法ネタで注目されて
赤字幅縮小で 先行き不透明感が薄らいだ とかで
週明け上がってくれたらな~と期待しています

この板でどなたかが書かれてた三か月後に600円ってみずほ証券が言ってたってのは
他の大株主系のロックアップ期間90日
公募価格の1,5倍675円を基準に話されてたのかもしれませんが

この一番の大株主はロックアップかかってないんでおかしいなと思います
どなたかご存知なら教えていただければ幸いです
普通ロックアップは既存の大口株主全てにかかってくるはずだと思いますがどうしてかな?

11月2日にオーバーアロットメントに関しての貸し株も戻されてて
その後に株価急落してるから 2日までにOA用の買い戻しが終わってしまって
買い支える必要なくなっちゃったんでしょうか これも嫌な感じかな?

でも逆にここから出来高が増えてきたら
少なくとも公募価格くらいまでは戻してくる可能性もあると思います

富士フィルムにライセンスアウトしてるパイプラインが承認されたら
それこそジーエヌアイ状態になるんでしょうけど
第三相継続っていうのはありがたい話だし
富士フィルムは医薬品事業については大手製薬メーカーに比べれば出遅れだろうから
今気合入ってると思います(エボラワクチンでも盛り上がったし)

富士フィルムのホームページにちゃんとグリーンちゃんとの提携の件で
治験申し込みへのリンクまで貼ってありますから
自社サイトに載せるって言うのは治験の申し込みページを作成するなんて
富士フィルムもそれなりに自信がないとやらないはずだと思います

ttp://fujifilm.jp/business/healthcare/medicine/vaccine_trial/

前立腺がんは平均寿命伸びるに連れて男性では今後すごい勢いで増えて 
下手すると発生数第一位になる可能性もって聞きました
だから長期は来るかも???と思っています
でも短期では相当注意が必要な銘柄だと思います

ご意見ありましたら宜しくお願いします

  • >>376

    テクもファンダもお詳しいですね。
    2本あるラインの1つは先日IR出たばかりで、もう1本の富士フィルム関係のITK‐1も早々に何か出る可能性はないと思います。なので、これが将来に上市ともなれば大騒ぎな感じですけど今はその時期でない。ここのホルダーの方も承知の上での長期保有、なのだと思います。もちろん、実績や可能性に対する期待は下記「成長可能性に関する説明資料」をよく読み込んでのことだと思います。既に導出実績のあるバイオベンチャーですので。
    http://post.tokyoipo.com/visitor/search_by_brand/infofile.php?brand=11267&info=1207044

    ただ、近々では結果としてのチャートでなくて、場中の板がなんか怪しげなのが気になるのです。
    とてつもなく大口のVCにロック掛かってないので需給不安あっての下げ基調で、おそらくはこれに加えて公募組の方やデイや短期組の方が売り方だと思うのですが、それをまとまった受け皿が存在しているようで。
    気のせいかもしれませんが。

    とにかく、ちょこっとだけ持ってる状態ですが、クロス以外は明確な反転シグナルがあるわけでなく、
    それでも、そろそろと感じながらも資金拘束が嫌なので思い切って入れない感じです。

    投稿によく書かれているような、「上場ゴール」やら「将来性が無い」という類の会社ではないと思いますけどね。