ここから本文です

医薬品開発におけるステージUPの意味をよく理解されていない方が多いようです。
一般的に第二相試験、第Ⅲ相試験の開始等のマイルストンはグローバル企業への導出やロイヤルティー獲得に設定されるものですので、収益力の低いバイオベンチャー同志の提携やM&A等のIRと比べても直接的な収益につながるものです。
金曜日の夜間PTSが静かに推移しているのも不気味な感じしませんでしょうか?
国内ITK1の第Ⅲ相試験も最終観察期間になっていて年内に試験終了の予定と思いますので今回のIRが
吹き上がるきっかけになっても不思議ではありません。