ここから本文です
  • >>718

    現在米国・カナダ においては出願中となっているがんペプチドワクチンITK-1 が、そろそろ特許査定を受けそうですね!
    久留米大の研究会より
    ITK-1がんワクチン 医師主導 脳腫瘍第三層臨床試験は、2016年9月30日に生存確認調査を開始し、12月13日症例検討会を、2017年3月 治験終了予定 久留米大学で実施中です。これらの結果がはっきりしてくる10月から11月に向けて漏れてくるかな?
    脳腫瘍は、適用拡大なので富士フイルムと新たなライセンス契約になるので金額の拡大もたのしみ!

    伊東教授の会見では、ITK-1前立腺ガンは、企業治験の為簡単な説明でしたが、2017年夏頃に治験終了予定との事でした。

    アキュセラを例であげると
    第3相終了予定の約6ヶ月前から上がり始め
    株価700円→7700円 、時価総額3000億程度まで上がった。
    そろそろ機関も仕込みに入ってそうですね。