IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 日立造船、IHIなども上昇しているので、省エネ環境関連銘柄として扱われているのかも。石原産業も上昇中。環境関連の化学銘柄(時価総額数百億円)は安定して上がるのでは。

            時価総額
石原産業(東1化学)   230億円  PER28.9 PBR0.49 配当1.3%
東洋エンジ(東1化学)  330億円  PER75 PBR1.27 配当0%
稀ガス(東1化学)    256億円  PER96 PBR0.96 配当1.4%
  ・・・

 ひふみ投信の藤野氏は時価総額200億円300億円の銘柄に関心があるということを触れていたので、化学に目を付けているのでは。2020年12月あたりから上昇トレンドになっている銘柄が多い。