IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

地上では視力1.0だった宇宙飛行士が半年間ISSに滞在すると、視力が0.2まで低下していたこともあります。MRIによる精密検査の結果、眼球の後部が平らに押しつぶされて変形していることがわかりました。
将来の火星への数年をかけた有人探査や月面基地への永住を考えたとき、ビジネスの大きなフロンティアとなるのが「宇宙医薬品市場」です。