ここから本文です

>>1137

そんな小さな話だは無いww
遠隔眼科医療モニタリングデバイス「PBOS」 、臨床試験を完了し評価項目を達成
FAD承認
NASA後援
市場規模毎年失明する数千万人の殆ど

それと、IR読むと問題点を薬剤のコストに重きを置いてるが、
外国では診察料がネックになる。

開発着手から2年足らずでNASAから開発依頼。

市販ではP&G辺りやファイザー出てくるだろうキーワードはデジタルヘルス

医療機関と個人の双方向、病状情報が研究機関と売買出来る。

まだ誰も気づいてない見たいだが、ここは確変すると思う。