ここから本文です

これからは上げ下げに一喜一憂する必要全くありませんよ。
むしろ値動きを気にし過ぎたら精神不安定に陥りますよ。
もっと先を見る力が必要です。イメージです。まず、2月以降早い段階で慢性脳梗塞の結果が出るでしょう。で、これはTBIの結果が良かったので、こちらの脳梗塞はもっと良い結果の可能性が高い。理由は、TBIは、元々、※慢性脳梗塞からの適応拡大疾患の一つだからです。
結果が逆になってますが、そういう事です。
で、これからの流れで面白いのが2月前に思惑相場が始まるでしょうね。それが年明けからヨーイドンですwなぜなら、今回のTBIの結果を見て、慢性脳梗塞も大丈夫だろうという強気相場になるからです。
そこで、瞬間最大風速のように株価がエベレストのような形になる可能性はあるでしょうね。そこが時価総額1兆の最初の到達ラインでしょうね。
しかし、サンバイオの場合キツイ急落がきても、盛り返すネタが豊富なので何度でも切り返してくると思います。まさに不死鳥のように。数年そのサンバイオ劇場に付き合おうかなという余裕持つスタンスで良いと思いますよ。結果的に誰もが楽しめる相場になるでしょう。
今ならどこからinしても間に合うでしょうね。