ここから本文です
現在位置:
サンバイオ(株) - 株価チャート

3,450

-5(-0.14%)
  • 前日終値
    3,455(08/20)
  • 始値
    3,385(09:00)
  • 高値
    3,515(12:38)
  • 安値
    3,320(09:00)
  • 強く買いたい
  • 買いたい
  • 様子見
  • 強く売りたい
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。
  • <<
  • 2523 2572
  • >>
  • サンバイオ様
    こんな短期間で、暴騰 暴騰して頂き ありがとう
    御座いました。
    お陰様で 3000株は、利確させていただきました。
    私には、充分過ぎる 金額です。
    後1000株は、暫く 抱いています。
    本当に、充分過ぎる金額で、これで、満足です。
    今日からは、この利益で、ブロードTを、5万株買いました。
    本当に、サンバイオ様 ありがとう御座いました。
    感謝 感謝です。

  • >>2314

    こんばんは。
    治験成功の日、バンザイオ三唱させて頂いたロングホルダーです。

    昼間の空売りの低俗なポジショントークは無視リストが幾ら有っても足りませんね。
    賢者の皆さんも相手にするのも疲れるのでスルー
    しているのだと思います。

    今、我が物顔で荒らしている彼等は、
    治験結果発表前の不安な時期に、
    ホームページがいつ変わったか?

    TBIの成功確率25%の低いレポートでも賢者の皆さんからの投稿で励まし合いキーオープンを迎えたか?その結果大成功だった喜びは彼等には分かりません。

    また、MSワラントで迎えた株主総会での怒りの質問に森社長がどう答え、結果、自販の為の5社連合である事で株主に応えて頂いた喜び。

    ソニアさんや川上さんの姿をメディアで拝見しても、改善度合いが分からないとか、車椅子に乗っていた姿が映って居ない芝居だとかの誹謗中傷にも耐え、
    僅か60人の治験で有意差が出る訳無い、
    プラセボと差は出せない、
    と空売りに乗じた不安煽りに耐えた我々の今回有意差有りの発表がどれ程嬉しく、
    この後待たれる慢性期脳梗塞患者様への治療時期がどれだけ早められるのか?など、
    考えて投稿している人は、ポッと出の荒らしの中には一人も居ませんね。

    残念ながらyahoo!の掲示板は、無視リスト登録が一定数を超えたら、有害投稿者として利用資格停止にしてくれれば、100人では足りない無視リストの代わりに有益なのですがね。。。

    古参ホルダーの皆さんは次に控えるイベントをご理解されているので、荒らしが収まるのを待っていると思いますよ。

    今日は投稿する気が失せて居ましたが、頑張って投稿されている古参ホルダーの方も居るので投稿させて頂きました。

    CIRM補助金獲得以降、また増資完了以降4,000円を超える度に、空売り機関のおもちゃにされながらも、会社を信じてTBIの治験成功を迎えたホルダーの方は、各々次のイベントに期待を寄せてサンバイオを応援していると思います。

    そうですよね?皆さん(^ ^)

    では。

  • >>2510

    どうでもいいのだよ!ここは!

    それにしても、おたくの推奨していたブライトパス・バイオ(株)、とんでもないことになっとるな!?

    流石、賢いな、逆指標!

  • >>2534

    有望なんかいな、そこ!

    バイオは、正直あんまり信用できん!

    ただここだけは、宝くじのつもりで、ロングホールドや!

  • SB623のアメリカと日本の治療対象人数ですが
             日本    アメリカ
     外傷性脳損傷  約30万人  約530万人
    慢性期脳梗塞  約130万人  約680万人

    加齢黄斑変性  約69万人   約207万人
    パーキンソン病 約50万人   約150万人
    アルツハイマー約100~200万人  約510万人
    ----------------------------------------------
    上記は以前に私が投稿したアメリカと日本における治験対象人数ですが
    データが乏しく2015、2016、2017ごちゃ混ぜです(なるべく新しいデータを採用しています)
    日本のアルツハイマーに至っては100万人、150万人、200万人とあって軽傷ぐあいが曖昧です
    そしてアメリカのデータでは死亡者を差し引いても毎年10%越えの発症者が増え続けているとあります
    上記の世界の全体治療対象人数は年々10%以上増加していると言う事だと思います

    また外傷性脳損傷の約30万人に対して10万人の治療予想としたらそれでは2~3年年で先枯れして2年目以降
    数字が萎み記載の値は得られないとのご指摘がございました その通りであると思いますが先枯れしてよいのです
    先枯れするということは治る方が増えるという事でとても良いことだと思います
    営業ベースで考えた場合日本における外傷性脳損傷は次に来る日本の慢性期脳梗塞、アメリカの外傷性脳損傷、慢性期脳梗塞の
    数字における橋渡しであると思います
    PCで言うならばバイオスの役割ですので日本の外傷性脳損傷の数字は初めの2年ほど上がれば数字的に3年以降も引き継いでいくと思います

    またPERを使用してはいけない旨のご指摘をいただきましたが各国の税金の違いから(自動車の場合50%、100%もある)
    売上が跳ね上がってしまう国もあろうかと思いますが人数ベースの経常利益とPERは最低ベースの計算なのであえて使用させて頂ました

    なおこの一連の記載はあくまでご参考までにという事で、思うように数字を変化させてお考えください

    早くSB623が世界中に上市されて患者さんが救われることを願っています

    15年前に脳梗塞で父を亡くした投資家より

  • 比較的早い段階に上市が見込まれる
             日本    アメリカ
     外傷性脳損傷  約30万人  約530万人
    慢性期脳梗塞  約130万人  約680万人

    日本、アメリカの合計は約1400万人

    SB623治療対象率   売り上げ      経常利益
    10%→140万人    4兆2000億円    1兆500億円
    20%→280万人    8兆4000億円    2兆1000億円
    30%→420万人   12兆6000億円    3兆1500億円

    10%の場合    時価総額    株価
    PER10倍    10兆5000億円  210000円
    PER20倍    21兆円     420000円
    PER30倍    31兆5000億円  630000円
    PER40倍    42兆円     840000円

    20%の場合    時価総額    株価
    PER10倍    21兆円     420000円
    PER20倍    42兆円     840000円
    PER30倍    63兆円     1260000円
    PER40倍    84兆円     1680000円

    30%の場合    時価総額    株価
    PER10倍    31兆5000万円  630000円
    PER20倍    63兆円     1260000円
    PER30倍    94兆5000万円  1890000円
    PER40倍    126兆円    2520000円

    SB623は世界初の脳治療薬です、、、上市されたら世界中から治療にやって来ると思いますがその数字は上記には入っていません、、、今はインターネット時代で情報はあっと言う間に世界を駆け巡ります

    サンバイオはとんでもない可能性を秘めた会社です

    お勧めは現物の長期投資です、、、5年でも10年でも20年でも

    株購入は自己責任でお願いします

  • SB623の治験結果良好の為、上市は確実というレベルまで来ました

    お分かりになってる方も多いと思いますが敢えて株価予想します
    SB623のアメリカと日本の治療対象人数ですが
             日本    アメリカ
     外傷性脳損傷  約30万人  約530万人
    慢性期脳梗塞  約130万人  約680万人

    加齢黄斑変性  約69万人   約207万人
    パーキンソン病 約50万人   約150万人
    アルツハイマー 約200万人  約510万人
    ----------------------------------------------
    その他 SB618、SB308、
    MSC-1、MSC-2(SB-623に並ぶポテンシャルあり)

    まずSB623の薬価ですが300万円~350万円と言われていますが敢えて300万円に設定し
    会社の利益を社長の言われていた30%とします
    これにマイルストン、CIRM等の補助金、ボーナス等をプラスして
    研究開発費等事業費用、人件費、税金等を差し引いた額を調整して経常利益を売り上げの25%と仮定します
    この時、一番上市が早い日本の外傷性脳損傷ですが30万人に対して33%の方が治療されたと仮定します
    (日本におけるSB623治療率は高いと想定して33%に仮定します)(個人的にはもっと高いと思っています)

    治療対象33%の10万人、売上3000億円 経常利益750億円、EPS1500円

    PER20倍    時価総額1兆5000億円  株価30000円
    PER30倍    時価総額2兆2500億円  株価45000円
    PER40倍    時価総額3兆円     株価60000円
    PER50倍 時価総額4兆5000億円  株価75000円

    日本の外傷性脳損傷だけでもこんな数字が出てきます

    比較的早い段階に上市が見込まれる
             日本    アメリカ
     外傷性脳損傷  約30万人  約530万人
    慢性期脳梗塞  約130万人  約680万人

  • >>2528

    Randy さん

    同意!(^_^)

    サンバイオのサクセスストーリーは始まったばかり!
    株価はアゲアゲですが、目先の株価には一喜一憂しないことで平常心を保つようにしております。

    古参の皆様の視点は、すでに脳梗塞の治験成功を織り込み、その先へ向いていると思います。

    私はここ数日、帝人との契約解消について思い返していました。
    私見ですが、あの時すでに森社長には治験成功の確度がはっきりしておられたのではないかなと(^_^)

    とことん応援していくであります!

  • >>2541

    この予測は、わりと森社長と近いです。
    森社長は、5パー取り込めたら※保守的に売上1兆とインタビューで答えておられますからねぇ。


    >比較的早い段階に上市が見込まれる
    >日本    アメリカ
    >外傷性脳損傷  約30万人  約530万人
    >慢性期脳梗塞  約130万人  約680万人
    >
    >日本、アメリカの合計は約1400万人
    >
    >SB623治療対象率   売り上げ      経常利益
    >10%→140万人    4兆2000億円    1兆500億円
    >20%→280万人    8兆4000億円    2兆1000億円
    >30%→420万人   12兆6000億円    3兆1500億円
    >
    >10%の場合    時価総額    株価
    >PER10倍    10兆5000億円  210000円
    >PER20倍    21兆円     420000円
    >PER30倍    31兆5000億円  630000円
    >PER40倍    42兆円     840000円
    >
    >20%の場合    時価総額    株価
    >PER10倍    21兆円     420000円
    >PER20倍    42兆円     840000円
    >PER30倍    63兆円     1260000円
    >PER40倍    84兆円     1680000円
    >
    >30%の場合    時価総額    株価
    >PER10倍    31兆5000万円  630000円
    >PER20倍    63兆円     1260000円
    >PER30倍    94兆5000万円  1890000円
    >PER40倍    126兆円    2520000円
    >
    >SB623は世界初の脳治療薬です、、、上市されたら世界中から治療にやって来ると思いますがその数字は上記には入っていません、、、今はインターネット時代で情報はあっと言う間に世界を駆け巡ります
    >
    >サンバイオはとんでもない可能性を秘めた会社です
    >
    >お勧めは現物の長期投資です、、、5年でも10年でも20年でも
    >
    >株購入は自己責任でお願いします

  • ギリアドが2011年に110億ドル(今の為替レートで1兆2500億円)で買収したC型肝炎ウイルス薬のファーマセット社は当時まだ、
    P2臨床試験中、承認にはP3が必要
    売上高ゼロ
    従業員80名

    今のサンバイオはここよりもっと価値高いでしょ
    同じ1兆2500億円でも株価26000円

    今がどれだけ格安か分かりますね

  • サンバイオのパイプラインは、
    脳梗塞(慢性期)
    外傷性脳損傷(慢性期)
    加齢黄斑変(ドライ型)
    網膜色素変性
    パーキンソン病
    脊髄損傷
    アルツハイマー病
    抹消神経障害
    筋ジストロフィー

    時価総額3500円は高過ぎるとか、5000億円は高過ぎるとか
    サンバイオのことをよく理解している人はまだまだこんなものじゃないと思っていますよ

    今回の外傷性脳損傷の治験成功だけで証券会社は軒並み目標株価を大幅に上げ、シティグループ証券は10000円(時価総額5000億円)まで出してきました

    ここから前向きなIR、さらに脳梗塞の治験成功まで行くと目標株価はいったいいくらを出してくるでしょう

    ファーマセットがギリアドに買収された2011年は今ほど株式市場は盛り上がっていませんでした
    しかもファーマセットはサンバイオより手前のステージでした

    それが1兆2500億円という価格で買収されたのです
    サンバイオがファーマセットと同じ時価総額と見なされれば株価は26000円になります

    少なくとも26000円まで上がって不思議ではありません
    それでも11/1治験成功発表以前のせいぜい7倍です
    見識と握力が試されますね

  • >>2528

    いつも有難うございます。大変参考にさせて頂きモチベーション頂いております。また、株価は少し落ち着いて下がるときもあり、これから出てくる材料のたびにS高連荘を何度も迎え右肩上がり騰がりとなるんでしょうね…今後ともまた、ご投稿宜しくお願い致します

  • >>2548

    この試算通りに毎年140万人の罹患者が減って行くと、10年余りで市場はほぼ0になりませんか?

  • >>2563

    おまえは貧困なアルバイト君としか思えないね
    文章には知性のかけらもない
    自分の頭の悪さをさらけ出してあまりにも醜い奴
    虫リスト決定

  • >>2566

    脳梗塞なんて年食えばだれでも起こりうる病気だからね
    今慢性の人が治っても再生産される
    外傷性脳損傷は要は頭のケガだし戦争でも事故でもこれまた誰にでも起こりうる

  • 2572(最新)

    Robi 強く買いたい 2018年11月9日 03:00

    今日私は数年前に脳卒中を罹患された担当患者さんに先日の治験の結果をお話しさせて頂く機会がありました。

    外傷性脳損傷であるので違うと前置きした中でSB623の治験の結果が良好であった事をご報告させて頂いたところ、

    「この数年の話題の中で1番嬉しいニュースです、もしも私にも受けれるチャンスが出来るようになったら真っ先に治療を受けたいです!頑張って生きてて良かった。」

    と興奮されながら仰っておられました。

    まだ、慢性期脳梗塞の結果は出ていませんが、来年の早い時期には分かるでしょうね。今回の流れでいくと後3ヶ月ぐらいでしょうから、もうすぐですねっ^ ^


    実はその方は慢性期脳出血の方ですので、残念ながら今回サンバイオが行なっている治験の対象ではありません。

    ただ以前何度か投稿しましたが、ある学会の基調講演の中で SB623のお話しをされた医大のDr.に、講演終了後になぜ慢性期脳出血は対象ではないのかを質問したことがあります。

    「脳梗塞の方が患者の絶対数が多いからまずは脳梗塞から始めただけで、慢性期脳梗塞が認められれば慢性期脳出血の適応拡大などは余裕でしょう。まずは SB623のお薬自体が認められる事が1番大切なんですよ。」

    との事でした^ ^

    つまり、今回は外傷性脳損傷でしたが、 SB623の結果が良好であった事を受け、医療界では他分野の適応拡大も視野に入ってきたとの認識がされつつあるということです。

    今回の外傷性脳損傷の結果を踏まえ株価は大暴騰しました。あまりサンバイオに詳しくない方は、もう上がりきったから相場は終わったと思われることでしょう。

    なのでここら辺で手放したくなる方も、最近ホルダーになられた方なら多いかもしれません。おそらく、このような方々が売り機関から狙われるので多少の株価変動はあるかもしれません。みん株の売り予想を見てもそう思いました。

    なので、材料が出なければ今後多少のアップダウンがあるでしょうね。

    しかし、ここからが始まりだということを知っていれば、こんな序章では手放そうとはしなくなるのですがね。

    父はそれでも一部を回転しようとして、置いていかれて失敗して1千万円損したと言ってました^_^;(笑)

    私はもちろん迷わずホールド一択です^ ^

  • <<
  • 2523 2572
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順