IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1136

nycさん  

ご返信いただき有難うございます。
ヘッジファンドの売り崩しと機関の空売り等の関与は別物だと考えております。
ヘッジファンドは、そのファンドへの投資者に高い利回りを確保するために
相当な「仕掛け」をするのが常套手段であると考えます。
一方、機関は金融機関等(一般企業投資ですが)で有るが故に、無理な仕掛けは
出来ず、空売り等での押さえ込みが限度かと。

現状、多くの個人投資家は早期承認に期待を寄せていますが、時期などは
それぞれの期待時期・思いであって、会社からは何の情報も出て来ない。
ネガティブ情報が無い代わりに、ポジティブ情報も出て来ない。
膠着状態の中、積極的な買いも入り辛いことから、暫く、ヨコヨコでの推移と
見ております。

ただ、持っていないと置いていかれる可能性も有りますので
ちょっとだけホールドしています。(^^ゞ