ここから本文です

厚労省の役割は 先駆け承認審査制度を上手く運用するための法制度、システム、
体制、予算等を管理することで自ら全ての申請書類を審査することではないと思い
ます。
審査はPMDC、申請者支援はコンシェルジュ等 速やかに承認審査が進むようにするのが厚労省担当者の役割です。勿論彼等は頭脳明晰な人達ですから、申請過程の間に内容は十分に理解して大臣の認定印を貰います。

先の新聞報道にあったように、人員増員の為に追加予算申請等を行い法制度を問題なく管理するのが役割です。
ただ、申請書類に不備が繰り返し有ると一言有るかも知れませんが。