ここから本文です

>>540

「期待しながら、座して待つ」と言う言い方はおかしいですね。目に入った瞬間に違和感と嫌悪感を持ってしまいました。
「座して待つ」は諸葛孔明の「座して死を待っていても事態は好転しない。動いて活路を見いだせ」と言う言葉に由来しています。
つまり「座して待つ」は状況が悪化しているのに何もしないことを表すことばで、サンバイオの成功を信じて待つ場合の言葉としては不適切です。
「待てば海里の日和あり」や「果報は寝て待て」などが適切でしょう。

一気に来ますよ、ここ。