ここから本文です

何故かまた向こうの板に投稿できなってしまったので、こちらの板に投稿させてもらうね。

昨日付け(5月7日)で、FGF2に関連する米国特許が特許査定になっている。今後、所定の登録料を納付して米国で登録される見込み。
このFGF2については、サンバイオ自身が説明会資料等で開示している通り、従来のMSCに比べて、SB623がより多く貯蔵していて、投与後数ヶ月してSB623が消滅する際に放出されて、脳神経再生や血管新生を促す働きをするという非常に重要な因子とされている。
それだけにそのFGF2に関連する特許が米国で最初に特許査定されたということの意味は大きいだろうね(現在、日本、欧州、中国、カナダでも出願中)。

ではおやすみなさい。

15/710,528
METHODS AND COMPOSITIONS FOR STIMULATION OF CELL PROLIFERATION AND PROVISION OF BIOLOGICALLY ACTIVE MIXTURES OF FGF2 ISOFORMS
(細胞増殖の刺激のための方法及び組成物、ならびにFGF2アイソフォームの生物学的に活性な混合物の提供)

05-07-2019 Mail Notice of Allowance