ここから本文です

本日のIR, 慢性期脳梗塞の治験結果に関する大きなヒントを得たのは私だけではないでしょう。本日同時に世界に発表された英文IRが下記。この表現では、先般のTBIと
治験結果待ちのStroke(慢性期脳梗塞)の治験の両方が " are proceeding smoothly "(日本語版IRではこれを「試験が順調に進捗した」と記載)と表現されている。
英文IRでは現在進行形で「治験が順調に進捗している」とされているのです。
私はこの現在進行形が重要と見ます。会社側のヒントは、両治験に費やした
過去の費用増大を単に言いたいのではなく、有意差ありで治験成功したTBIと同列に並べて、Stroke(慢性期脳梗塞)も現在進行形で「治験が順調に進捗している」、
つまり、この1月末にでも慢性期脳梗塞の治験データ解析結果が判明しつつある
本日現在で、会社側が" are proceeding smoothly”(順調にきている)と
発表したのです。治験データ解析結果が順調で無い(有意差無し)なら、わざわざ
TBIと列記してStroke(慢性期脳梗塞)をここに記載しないでしょう。
機関投資家、特にメジャーな米国機関投資家はここに気付いたと思います。

4592 - サンバイオ(株) 本日のIR, 慢性期脳梗塞の治験結果に関する大きなヒントを得たのは私だけではないでしょう。本日同時に