ここから本文です

わたし、脳梗塞用途sb623 とTBI用途sb623は、別々の医薬品として販売されると思っていますが。教えて、kabunushiさん。

  • >>259

    華さんこんばんは

    書き方を変えれば、「慢性期脳梗塞用途とTBI用途は別々の権利で販売される」でしょうか
    どちらもSB623なので、同じ医薬品ですね
    ですが、パイプラインは別で開発費用も別、販売するにはそれぞれ権利が違います

    TBI用途の北米導出については、サンバイオ側の意向でどうにでもなるでしょうから、全くの不明です
    複数のパイプラインを持つSB623だから、「慢性期脳梗塞は大日本住友製薬だから、慢性期TBIも同じところになる」は、その可能性もあるし、他の企業になる可能性もあるということです
    サンバイオがもし自社販売ではなく、導出の道を選ぶのならば、総合的に最も条件の良い製薬企業になるでしょうし、そのあたりは全く心配は無いと思います
    TBI用途であれだけの結果を示せたとなると、日米で治験実施施設含め使いたい病院は多いでしょう
    さて、この評価がどのように影響するか、臨床データ以外の要因として注目ですね
    同時にSB623を販売したい製薬企業も多いのではないでしょうか

    北米の展開については、自社販売は難しい気がしますが、SB623が画期的な細胞医薬品だけに興味のある関係企業も多いでしょう
    サンバイオに接触してきた企業が製薬だけとは限りませんね

    楽しみは尽きません