IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>264

> 時価総額67億とか、
> 規模700億の癌治療薬の第3相行ってるバイオ銘柄の時価総額じゃねーよ

規模700億円っていうのは誤解を招く表現だと思います。その領域の全薬の売上のことも市場規模と表現しますので。
DFP-10917の場合は、難治性再発急性骨髄性白血病のみのピーク時見込み売上が500億円だったんですよね(今700億円といっているのも同じ意味のはず)。
これを三相自社開発しているとなれば当然ロイヤルティは数十%になりますので。
去年の最大のバイオ相場となった20倍テラ相場と比較しても少なくとも成功時のリターンは大きいと思います。

--開発している製品は

 「創業から8年になるが現在までに5つの新薬候補を開発中で、そのうち3つが米国で臨床試験中だ。中でも難治性・再発急性骨髄性白血病の治療薬『DFP-10917』は、まもなく最終段階の試験が始まる。順調にいけば2022年頃までには発売できるだろう。日本を含むグローバル市場で、ピーク時に年間500億円の売り上げを見込んでいる」

でこれはアステラスの新薬の難治性再発急性骨髄性白血病薬ゾスパタもそれくらいかそれ以上売れるといわれています(下が日本だけのピーク時予想売上71億円)ので、新興企業にありがちな社長が荒唐無稽なホラを吹いているわけでもないんですよね。

4598 - Delta-Fly Pharma(株) > 時価総額67億とか、 > 規模700億の癌治療薬の第3相行ってるバイオ銘柄の時価総額