IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1029

おや?
言われていることに矛盾ありまくりませんか?
昨日の今日で随分と変わり身の早いことで(笑)
↓↓↓↓↓↓
とりあえず日本新薬が治験を始めるというIRが出たおかげで最大のリスクが無くなったのでデルタフライ全力で買います

後一年以内にアメリカでのフェーズ3の結果が出るにもかかわらず、あえてその結果を待たずして自社費用で治験を進め出すのは余程の勝算があると判断します

今回の薬の市場は500億(会社算出)
自社臨床のため20%強のロイヤリティが期待できる薬

ラクオリアのテゴプラザンの時は韓国市場100億でも400から1900(時価総額300億)まで上昇
後の市場含めて考えてもロイヤリティが3倍強違うためデルタフライの方が市場は大きい(成功すれば日本もいけるだろうしその後のDDS製剤の期待度も高まる)

現在増資終了後とした時価総額としても60億
投与終了予定は一応6月予定

前とは相場も違うから一概にはいえないですが6月くらいから上昇始めて時価総額120-180億くらいはいくと予想

とりあえず目に見える悪材料は既になく、運良ければ今導出交渉中の今期フェーズ3開始予定の薬の導出とかの可能性も多少はあり
4月以降にもフェーズ2と1の開始も予定されてる