IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 今から述べる問題について、
(前に触れたことがありますが)
いい解説記事を見つけたのでご紹介します。

〈新型コロナ:
 ウイルスベクターワクチンが直面する
 「免疫」の壁〉
- AnswersNews 2021/03/03
https://bit.ly/3mKFcfK
──────
考察
 アデノウイルスベースのワクチンの
この問題は、
当社テロメライシン
(これもアデノウイルスがベース)
による治療と、
どう関連するのかしないのか……?
という“第二の”問題が頭にあります。

 いま私が考えてもよく分からず
頭が痛いばかりです。
 今の時点で、当社などから情報はなく、
「テロメライシン治療の
可能性のある人は
アストラゼネカ製のワクチンを
接種しない方がいい、かどうか」
は、まだなんともいえません。
(※ 私はアストラゼネカ製の接種は
したくないと思っている人です。)

 「変異株に対応するため
ワクチンを毎年など複数回接種しても
ウイルスベースのワクチンの場合
ちゃんと効くだろうか?」
という本稿の問題。
 そちらは今後の研究や試行錯誤や
ワクチンのバージョンアップの結果で、
解明されていくことでしょう。

 いずれの問題も、自分や家族の
命を守るために重要です。
 今後アンテナを高くして、
関連情報をキャッチして
いかなければなりません。
──────