IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>400

 そこは心配しなくても大丈夫です。

 むしろ感染者について死亡者についても、
漏れや検査不足による実態からの乖離が
いまとても心配な状況です。

 漏れの例:
・変異株をすりぬけるPCR検査がまだ主流
・検査してくれなくて後遺症に悩む患者
・肺炎や心不全で死亡してもPCR検査
しないのでカウントされない例
・PCR検査を自前でできる医療機関が
感染を隠蔽
・感染しても72時間程度は、PCR陽性に
なるほど多くはウイルスが増殖していない

 実際、抗体検査(感染中というより
感染歴の検査)では、感染者より
かなり多くの陽性者が見つかっています。
 つまり、無症状、軽症、検査拒絶など
でいるうち治ってしまう市中感染者が
多いことを証明しています。
 検査できない例が多いことを
示しています。

 あと、「PCR検査が陽性になったとしても、
実際に新型コロナに感染している確率は」
とおっしゃっていますが、
実際の感染の確定診断はPCR検査です。

(厳密にいえばCTで肺に
すりガラス陰影(GGO)を認める
などPCRと別の鑑別もありますが)

──────
 1年間毎日平均2時間ぐらい、
COVID-19 & 治療薬の情報を
調査しては発信してきた
おまエラより。