IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

そもそもここはファブレス事業をビジネスモデルにしてるから、金払い良くて(ここ重要)ちゃんと薬を上市してくれる(ここも重要、ロイヤリティ貰える)ならば、虎の子のOBP-702も中外製薬さんに導出するに決まってるでしょ。たぶん。

要は、一時金、マイル、オプション行使に伴う追加金、ロイヤリティがファブレス企業には必要なことわかりきったことだし、だから金払いがいいところと契約しないと致命的になる。

いわんやワラント発行まで追い詰められる事態にでもなれば本末転倒、経営者出て来いの始末、そして株主にあらぬ負担をかけてしまい株価低迷、薬は出来ない、儲からない、なんでこんなファブレス事業してるのか経営者もわけわからんようになる。

そう思うとオンコリスの浦田社長はじめ経営幹部、それを支えるスタッフ、事業企画、研究開発の社員の方々って少人数で優秀だと思う。インセンティブはあって然るべき。

後は、薬が世に上市すればすべて報われるね。