ここから本文です

>>318

腫瘍溶解性ウイルス製剤の初の承認申請については取り下げでC-REV(HF10)が一旦、退場。

ではファーストペンギンは…
G47Δか?
テロメライシン か?

国内認可第一号になりそうなG47Δは生産(量産)確立に問題を残したままなのか、それともこちらもAMEDとの治験データ有効性評価での意見の相違でもあるのか…なかなか申請の気配がありませんね。

実はテロメライシンの追い上げが楽しみなワイ☻

さてさて面白くなって来ましたよ。