ここから本文です
1018

com***** 強く買いたい 9月13日 01:33

>>1016

 その件で、企業調査レポート「オンコリスバイオファーマ」- FISCO 2019/3/25
https://cf.pfdata.fisco.jp/data/report/20190325/6680070020190325002.pdf

のp.13に、
会社の説明会に出席し会社にもヒアリングしたという執筆者「客員アナリスト 佐藤 譲氏」の私見と思われる、以下の記載がある。

「子宮頸がんでは、2018 年 8 月より島根大学医学部付属病院と臨床研究を開始している。
 子宮頸がんは HPVウイルスの感染が発症原因となるが、HPV は CTC にのみ存在するため、テロメスキャンで血液の中から採取した CTC を調べることで、子宮頸がんの診断が可能となる。
 従来、子宮頸がん検査は子宮頸部の細胞を採取する必要があったため患者の負担も大きく、受診率が低い要因となっていた。
 テロメスキャンによる血液検査で診断が可能となれば、受診率の向上による子宮頸がんの早期発見や術後再発予測が可能となり、医療費全体の削減にもつながる効果が期待されている。

 米国でもニューヨーク大学と共同で
2019 年にも臨床試験を開始する予定となっており、
2020 年には結果が判明する見通しだ。」
 ここ重要。

2020 年には結果が判明する見通しだ。
2020 年には結果が判明する見通しだ。
2020 年には結果が判明する見通しだ。
 (その記載の根拠を私は知りませんがここにコピーしました。)

4588 - オンコリスバイオファーマ(株)  その件で、企業調査レポート「オンコリスバイオファーマ」- FISCO 2019/3/25  htt